INFORMATION

新着情報

ボルボの温かく心地よい空間

 

 

ボルボの温かく心地よい空間

ボルボのインテリアは温かみのある、心地よいものとなっています。

例えばボルボXC90の室内空間。

広がりがあって明るい色合い。
シートの手触りも良く、包み込まれるような安心感を得られます。

 

 

本物の木から削り出したウッドパネル

インストゥルメントパネルやセンターコンソールにはドリフトウッドパネルを採用。
このウッドパネルは「木目調パネル」ではありません。

ボルボの母国スウェーデンは林業が盛んで、これらのパネルは本物の木から削り出したものが使われています。
ドリフトウッドとは、スウェーデンの湖にある流木をイメージしたものです。
触っていただければ、車の中にいながら木の温かみを感じていただけますよ。

 

 

ここまでご覧いただいていかがでしょうか。
言葉を尽くしても本物の良さは少ししかお伝えできていません。
ぜひとも、現車で心地よい空間をご体感いただきたいと思います。

ご来店の際には予約をしていただくと、お待たせすることなく、スムーズにご案内いたします。
ぜひ、来店予約フォームをご利用ください。

 

 

今回ご紹介しているのはボルボXC90です。
ボルボ・カー山口では、XC90の他にも、心地よい空間をお確かめいただける様々なモデルの試乗車を取り揃えております。
試乗車の一覧は、下のボタンからご確認いただくことができます。

 

 

 

後席もしっかりくつろげます

後席もフロント同様に広い空間で圧迫感がなく、シートの背もたれをしっかりと確保し、ゆったりとくつろげるつくりになっています。
人間工学に基づいて設計されたシートは、疲労が最大限に軽減されるように工夫されていますので、例え長時間の移動になったとしても疲れにくく、快適に過ごしていただくことができます。

 

 

開放感抜群のパノラマガラスサンルーフ

ボルボXC90のサンルーフは2列目の後ろまでガラス面が広がります。
シェードを開放すれば、室内はまるで別世界。
日差しが強いときはシェードを閉じることで、温かい光が車内を満たしてくれますよ。

夏にかけて暑いとき、うっかりシェードを開けたままにすると車内がとても熱くなってしまいます。
あらかじめ、設定→My Car→ロック→【自動でサンルーフカーテンを閉じる】 と設定しておくと、車内温度が25度以上になると自動でサンシェードが閉まり、車内の温度上昇を和らげることができますよ。

 

 

ボルボの安全にこだわったインテリア

たとえば、次の写真をご覧ください。 

ボルボXC90のドアを開いて撮影したものです。
この堂々としたドアパネルの厚みをご覧ください。。
万が一の事故の際にも、しっかりと衝撃を受け止め吸収しようとしていることがよくわかります。

ドアを閉めるときの重厚感ある音からも、その安心感と上質さを感じていただけると思います。
ショールームにある展示車や試乗車で、ぜひ、ご体感いただきたいポイントです。

 

 

Bピラー(写真1枚目、2枚目)をはじめ、サイドシル(写真3枚目)は非常に太く強く作られています。

特に、キャビンを取り囲むボディ構造部分には、最も強度が高いボロンスチールの使用率を高め、すべての乗員を安全に取り囲むようにしています。

 

車内の安全もしっかりしています

サイドピラーにはインフレータブルカーテン(=エアバッグ)が装備されています。
通常のBピラー(画面左側)に加え、3列目の乗員のためにCピラー(画面右側)にもしっかりと装備されています。
これらすべて、万が一の事故が起きてしまったときの乗員保護のための万全の備えです。

 

 

小さなお子さまにも安心、快適

2列目のセンターシート座面にはインテグレーテッド・チャイルドシートが装備されています。

体の小さなお子さまにしっかりとシートベルトをかけてあげるために、シートの座面が持ち上がって、シートベルトを安全に使用できる高さに調整できます。
安心して座ることができるようになる上、窓の外の景色も見えるようになって、退屈しなくていいですね。

 

 

ぜひとも現車でご確認ください

いかがだったでしょうか。
ボルボの快適な内装、そして、安全性のこだわりをご覧いただきました。

その全てをお見せできてはいないので、ぜひとも、現車でご体感いただきたいと思います。
止まったままでもわかる快適さ、走ればさらに体感できる快適さもあります。

 

ご来店いただく際には来店のご予約をしていただくと、お待たせすることなく、スムーズにご案内いたします。
ぜひ、来店予約フォームをご利用ください。

2021/09/01