INFORMATION

新着情報

ボルボV60クロスカントリーに48Vハイブリッド導入

ボルボV60クロスカントリーに48Vハイブリッド導入

プレミアム・ミッドサイズクロスオーバー「V60クロスカントリー」に待望の48Vハイブリッドを導入しました。

ボルボ・カー・ジャパンは予てから、全てのボルボ車を年内に電動化するとご案内しており、V60クロスカントリーの電動化はその一環です。

ボルボ車は全モデル全車 モーター搭載完了

このたびのV60クロスカントリーの48Vハイブリッド化により、ボルボの新しいプロダクトモデルは全モデル全車モーターを搭載し、電動化を完了しました。

電動化とは

電動化とは、既に全車種に導入が完了しているプラグインハイブリッド(PHEV)に加え、48Vハイブリッド化するということです。
このことにより、全てのボルボ車は純エンジン車(ガソリン/ディーゼル)から電動化(48Vハイブリッド/プラグインハイブリッド)へ進化を完了しました。

V60クロスカントリーのラインナップについては、こちらをご覧ください。

試乗もご検討下さい

ボルボ・カー山口では電動化された様々な試乗車をご用意しております。
試乗車一覧はこちらから

記事掲載時点(2020.11.28)では、V60クロスカントリーの試乗車はありませんが、V60やS60のプラグインハイブリッドモデル、XCシリーズではB4,B5,B6全てのパワートレーンが揃っております。
是非一度、ボルボの電動化された世界に触れていただきたいと思います。

ご不明な点などあれば、お問い合わせフォームから何でもお気軽にご質問下さい。

2020/11/28