INFORMATION

新着情報

クルマのプロポーションはココが大事!!

いつもボルボ・カー山口のホームページをご覧いただきありがとうございます。

お客様とお話ししていると、「ボルボのデザイン、良くなったね」とお褒めの声をいただくことがよくあります。
本当に嬉しくて、自分のことのように喜んでしまいます。

では、ボルボのデザインはどうして良くなったねといってもらえるようになったのか、いくつもポイントはありますが、ココが大事!! というポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

クルマのプロポーションはココを見て!

ボルボ車のデザインは、トールハンマーをモチーフにしたT字型ヘッドライドをはじめ、一目でボルボとわかるテールライトなどいくつもポイントがありますが、ボルボが感覚的にかっこよく見える決定的なのはココです!!
下の画像の白い矢印部分、ほとんどの車が10センチメートル程度です。
カッコいい2ドアスポーツカーには1メートル近い長さのモデルもあります。

新しいプラットフォームを手に入れたボルボ車は、これまでのモデルに比べてダッシュtoアクスル(※1)という部分を長く取っています。
フロントオーバーハング(※2)は短く、ホイールベース(※3)は長くしたことで、バランスの取れた美しいフォルムを実現することができたのです。
※の箇所、ページ最後に用語の説明とワインポイント解説を入れております。

 

ではこれらを踏まえて上で、ご覧ください

カッコイイですね~
このかっこよさ、ぜひとも現車でご確認いただきたいと思います。

ボルボ・カー山口では、このたびご紹介したV60をはじめ、カッコイイボルボ車を多数取り揃えております。

 

ご覧になりたい試乗車がございましたら、来店予約フォームからご予約をお願いいたします。
お待たせすることなくご覧いただけるように準備してお待ちしております。

 

 

用語の解説

※1 ダッシュtoアクスル
ダッシュパネル部分からフロントアクスル(車軸)までの長さ。ボルボ車のプロポーションの大事なポイントです。

※2 フロントオーバーハング
フロントアクスルからボディ先端までの長さ。短いほどデザイン性に優れ、同時に踏ん張りがきくので運動性能も上がります。

※3 ホイールベース
フロントアクスルとリアアクスル間の長さ。長いほど居住性に優れ、操縦安定性も高まります。
V60は従来モデルから100mm近くもホイールベースを延長。上級モデルに匹敵するほどのホイールベースで快適な居住性を手に入れることができました。

2021/10/10