INFORMATION

新着情報

新型XC60 Google サービスを声でコントロール 

ミドルサイズのダイナミック・スウェディッシュSUV ボルボXC60が、新たなスタイルとGoogle を身に纏って登場しました。

 

 

Google 搭載 新インフォテインメント

新型XC60の目玉は、全く新しくなったインフォテインメントシステムの Google Apps and Sevices(Google アプリ/サービス) です。
基幹システムに Google を搭載することで、各種機能をスマートフォンのように操作することができます。。

XC60に搭載される Google Apps and Services は以下3つの機能で構成されています。

1.音声操作システム Google アシスタント
2.Google マップ によるスムーズなナビゲーション
3.Google Play 経由でアプリケーションのダウンロード

 

 

1.音声認識がよりスマートに

従来のボルボ車でも音声認識機能がありましたが、まずはステアリングの発話スイッチ操作が必要でした。 

新しく搭載された Google アシスタント では「OK Google」と話しかけるだけで音声認識待機状態になります。スタートから音声で始められるので、これまで以上にスマートに操作することができます。
※現時点では英語のみの対応ですが、2022年1月のアップデートで日本語対応予定です。また、画面のキーパッドを使用すれば、日本語での操作が可能です。

動画は英語表記になっていますが、2022年1月に予定されているアップデートで日本語音声に対応する予定です。
また、音声ではなく画面のキーパッドを使用すれば、日本語での操作が可能です。

 

 

実際に Google アシスタント が体験できる試乗車がございます。
 → XC60 プラグインハイブリッドモデルの試乗車情報はこちら

 

 

2.Google マップ によるスムーズなナビゲーション

搭載される地図は、モバイルでは事実上標準ともいえる Google マップ を搭載。
これまで搭載されてきたどの地図よりも詳しく、直感的で応答性に優れる表示が可能になりました。
もちろん、音声認識による目的地検索も可能です。

 

英語力が皆無なのでお聞き苦しい音声ですみません。
でも、なんとなく雰囲気は掴んでいただけたのではないでしょうか。

本年12月に予定されているアップデートで日本語にも対応します。
また、画面のキーパッドを使用すれば、日本語入力は現在でも可能になっております。

 

 

3.Google Play 経由でアプリケーションのダウンロード

Google を搭載したことで、従来とは一線を画す性能を手に入れました。
それが、Google Play 経由でアプリの追加ができるようになったことです。

Google 搭載の量産車はXC60が初めてなので、現時点ではアプリがまだ少ないですが、いずれ、Google Play からたくさんのアプリがダウンロードできるようになる予定です。
 → Google サービスについて詳しくははボルボ・カー・ジャパン公式ページへ

 

 

スマートフォン連携でさらに便利に

スマートフォンアプリとして、ボルボから ボルボ・カーズ・アプリ がリリースされています。
こちらをスマートフォン用にインストールし、車両と連携させることで車両の施錠状態やエアコン動作などをコントロールできるようになり、よりいっそう便利になります。
こちらについては、試乗車の紹介ページをご覧ください。
 → ボルボ・カーズ・アプリ についてはこちら

 

 

ぜひとも現車をご確認ください

Google 搭載のインフォテインメントシステムは、画面で見ただけではちょっとわかりにくいところがあると思います。
インフォテインメントの操作は、デモンストレーションでご覧いただいた音声操作の他にも、キーパッドによる日本語入力が可能です。
ぜひ、現車を使って新しいインフォテインメント操作をお確かめいただきたいと思います。
 
実際に触って機能を体感できる試乗車がございます。
 → XC60 プラグインハイブリッドモデルの試乗車情報はこちら
 
他にも、ボルボ車の快適な室内、余裕のある走りなど、現車でなければわからないことはたくさんあります。
ぜひ、ショールームにお越しいただき、新しいXC60をご覧いただきたいと思います。

 

ご来店いただく際には来店のご予約をしていただくと、お待たせすることなく、スムーズにご案内いたします。
ぜひ、来店予約フォームをご利用ください。

2021/10/01